自立型自走式ロボット〜ハマRoboのご紹介〜

横浜国立大学と神奈川県立総合教育センターが共同開発したRoboBrainをもとに製品化したロボット教材です。
ハマRoboを使った講習会や競技会も随時開催しています。価格5000円
お問合せはテクノ教育まで

ハマロボを製作してWROへ参加してみよう!!

WRO(World Robot Olympiad)とは、シンガポールサイエンスセンターの提案により2004年からスタートした市販ロボットキットを利用した自律型ロボットによるロボットコンテストです。

  日本では、シンガポールサイエンスセンターの発案を受け、産学の有志により組織された実行委員会が、財)科学技術振興財団(科学技術館)の協力を得て、 ロボット、組込みシステムをテーマとした子どもたちの科学技術への興味意欲の向上、ものづくり人材育成を目的に2004年当初より参加しています。

小中学生の皆様、ぜひハマロボを製作してWROへ参加してみよう!世界へ羽ばたけるチャンスです♪

WROをさらに詳しく知りたい方は
コチラをクリックしてください