テクノ教育は「創造する心」を育てます

今 日本では、産業の空洞化が大きな社会問題となっています。戦後の日本の高度経済発展を支えた、日本人の勤勉さとものづくりが、大きな危機を迎えています。
世界に冠たる日本の科学技術の水準の高さは、よく富士山に例えられます。 富士山の高さは、その裾野の広さによって維持されています。同じように日本の科 学技術の水準の高さは、国民のものづくりのレベルの高さであり、その裾野は、日本国民が等しく受ける義務教育の技術・家庭科が担っていると言っても過言で はないと思います。
 テクノ教育は、ものづくり教育の重要性にかんがみ、微力ではありますが先生方と共に裾野をより広くしっかり広げる為に懸命にお手伝いさせて戴くことをここにお誓い致します。

What's New