会社概要

○会社名 :  株式会社 テクノ教育(Techno Education Co.,Ltd.)
○所在地 
<本店>〒232-0022 神奈川県横浜市南区高根町1−1
●電話 :  045(231)3284
<横浜営業所>〒232-0064 神奈川県横浜市南区別所6−7−17(各種お問合せはコチラまで)
●電話 :  045(722)8588
●FAX :  045(742)6838
<横須賀営業所>〒238-0312 神奈川県横須賀市山科3−1
○メールアドレス :techno@trio.plala.or.jp
○代表者 : 代表取締役社長 萩原香代子
○資本金 : 1千万円
○従業員数 : 9名
○設立 :昭和4年10月1日

会社沿革

昭和 4年10月 個人会社 萩原商店で創業
昭和29年10月 有限会社 萩原商店に改組
            資本金50万円
平成 元年10月 株式会社 テクノ教育に社名変更・組織変更
            資本金1000万円増資
平成11年10月 創業70周年を迎える

社名の由来

テクノの『テ』は「手」を意味します。
『ク』は「工夫」の「ク」でオノ(斧)に語源を発し、オノを使い道具や物を作り出すという意味です。
『ノ』は「頭脳」、脳の「ノ」です。つまり手で道具を使うことにより、脳を刺激し子供の無限の創造性を育てるための質の高い『モノ』の提供を目ざすことに、当社は存在する価値があると考えます。
京都大学霊長類研究所の久保田競先生は、著書「脳力を手で伸ばす」の中で「ヒトが人間たり得たのは手が歩行から解放され、手で道具を作り、ものを創造して きたからである。手を使う仕事は手の器用さを増すばかりでなく、脳の発達をもうながす」と言っています。この趣旨に共鳴し、社名のルーツといたしました。

シンボルマーク


愛称「テクノボーイ」 ロダンの不朽の名作”考える人”をモチーフにして、「て・く・の」の3文字から構成されています。

経営理念

創造する心を育てる「もの」の提供。

会社の姿勢

<3つのサービス>
 ・One Week、One Timeサービス (安心感)
 ・Three Daysサービス (信頼感)
 ・Soft Bankサービス (専門性)

通産省認可 日本産業教育振興協同組合(日産協)会員

日本産業教育振興協同組合(日産協)の会員として産業教育教材・機器の共同開発および共同購買、技術・家庭科教育振興のための講習会・研究会等の開催、援助、研究の助成、 その他の活動を行っています。